こんにちは。

ATLUCKWATCHのスタッフ竹内です。

猛暑と言われていた夏も、ようやく終わりに近づいています。

まだまだ暑い時期ですが、8月に入り市場では「カシミアストール・マフラー」が売れ始めています。

暑い時期からカシミアのことを考えるなんて、世の中のおしゃれに対する姿勢に脱帽です。

 

そんな「流行に敏感な方」も、「今年こそはファーストジョンストンズを手に入れる!と言う思いの方」にも、

2018AWの新色ジョンストンズをいち早くお知らせしたいと思います。

春にジョンストンズからいただいたカタログ。

このカタログに載っているほとんどの商品を仕入れしていますが、

昨年までの定番の「ライトグレーがない!!」「ミッドグレーもない!!」

と一瞬びっくりしてしまいました。

 

単色のストール・マフラーとも大人気だったので、まさか廃番になると思っていなかったからです。

ファッション業界ってすごいですね。

これまでの定番色が絶妙に色味を変化させて登場しています。

もちろん、全く新しい色も増えているのが嬉しいです。

 

「グレー系」で言えば、「スノー」「シルバー」「ライトフラットグレー」「グラニテ」「チャコール」とう名前で微妙に色味を変えて5段階に展開されています。

 

ちょっとカタログの写真では見づらいので恐縮ですが、商品ページで見比べて見てくださいね。

 

今月末にはイメージ写真も含めて撮影を控えています。

ストールのいろんな表情を楽しんでいただけるように構成していますので、楽しみにお待ちください。

 

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

ATLUCKWATCHのLINEアカウントを登録して頂くと、ちょっとした疑問もあなた専用のスタッフが一緒に悩んだり、スピーディーに解決いたします。

ぜひ、こちらをクリックしてお友達登録してくださいね。

友だち追加


 

お問い合わせはこちらをクリック

ショップのトップページはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時~16時

 


こんにちは。

ATLUCKWATCHの石田です♪

7月初旬に刺さるような暑い日差しの中、中目黒のスタジオで行った撮影風景についてお知らせできればと思います。

67種類の時計と25種類のアクセサリーを撮影しました。

モデルのNatyさんも付け替えるだけで大変です。

 

今回撮影したのは、デパートやセレクトショップでも見かけるようになったオリビアバートン。

実際目で見られて購入できる場合はいいのですが、まだまだネットでの販売が主流のブランドです。

 

あなたがお買い物をするとき、ネットで困るのは「実際は付けたらどんな感じ?私に似合うのかな。」

ということではないでしょうか。

実は、オリビアバートンは着用したイメージや大きさなどの写真が少ないブランドでもあるんです。

 

爆発的人気のダニエルウェリントンでさえ、着用画像が少ないのが現状です。

その理由は、オリビアバートンは2ヶ月に1度新作が出たり、ダニエルウェリントンも品番のバリエーションが多すぎて着用画像がないのかもしれませんね。

当店では、ご購入前にお客様がイメージしやすいように、

定期的に撮影をして、よりわかりやすいサイトを目指しています♪

スタイリストは磯部愛里さん。

ヘアメイクは株式会社 f-me (ホーム)のTOMさんにお願いしました。

仲の良いお二人が事前に打ち合わせもしてくださるので、モデルさんのイメージと洋服・メイクすべてが一体化していい雰囲気で撮影が進められました。

スタジオは中目黒の白壁にモルタル床。

ATLUCKWATCH.COMのイメージに合わせてチョイスしています。

カメラマンはATLUCKWATCH.COM代表の井上と吉田優子さんです。
*吉田さんの素敵な写真はまたの機会にご紹介します。

インスタグラムでもご紹介していますので、楽しんで見ていただけたら嬉しいです。

 

 

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

ATLUCKWATCHのLINEアカウントを登録して頂くと、ちょっとした疑問もあなた専用のスタッフが一緒に悩んだり、スピーディーに解決いたします。

ぜひ、こちらをクリックしてお友達登録してくださいね。

友だち追加


 

お問い合わせはこちらをクリック  

ショップのトップページはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時~16時


こんにちは。

ATLUCKWATCH店長の石田です。

 

ウィンドーショッピングをしているとき。ついつい商品を触ってしまうことはありませんか?

かわいい小物が目に入ったら、素敵な色の洋服を見つけたら。女性なら、欲しいものとは限らなくてもちょっと手に取ってしまうことがあると思います。

それが、ストールのような肌触りが重要な商品だったりすると、初めは「色」「柄」に目がいくものの、直接触って「手触り」「肌触り」を確かめたくなりますよね。

 

とある日のこと。某有名アパレルショップで。

「あ!ジョンストンズみっけ。」とばかり、いつものように触ってみたら、

「あれ?!手触りが全然違う・・・?!」

「一体どういうこと?」と一瞬ぷちパニックになりました。

 

よ~く見ると、その商品についているタグはジョンストンズ(Johonstons)ではあるけれど、ジャーナルスタンダードさんとのコラボで別注ジョンストンズ「ウール90%カシミア10%」と記載されていました。

「そっか~。ジョンストンズでもウールがあるんだ。」と初めて知りました。

お値段も2万円台でお手頃でしたが、ただジョンストンズ=カシミヤと思っていたので、「肌触り全然違う~~~」と思ったのも、正直な感想です。

 

以前のブログでジョンストンズ 別注モデルについて詳しく書いております。

【2017AW】ジョンストンズ 別注モデルはまだ買うな?? カシミアストール別注色を徹底解説しますはこちらをクリック

では一体、「カシミヤ」と「ウール」の違いって何なのでしょうか。

お値段がこれだけ違うのですがすから、そこには何かの違いがあるはずです。

今回は、「カシミヤ」と「ウール」の違いを徹底検証したいと思います。

◆徹底検証「カシミヤ」と「ウール」の違い

この会社で働く前、アパレル素人の私の認識。

カシミヤ・・・基本的には高い。薄くても暖かい。セーターでは腕のこすりあう部分などにできる毛玉が気になるので、ちゃんと毛玉チェックをしてから着ないと野暮ったくなってしまう・・。

ウール・・・暖かいけどカシミヤよりごわっとしている。セーターではボリュームが出るので「太って見える」気がして避けてしまう。でもリーズナブルで、毛玉ができても取りやすいので使い勝手がいい。

これくらいの知識しか持ち合わせていませんでした。

表にしてしまうと、急に頭がインプットを拒否してしまう・・・。のも事実。

実際にネットでジョンストンズだけれどウール100%というものを購入して、カシミヤ100%と比べてみました。

こちらは、タグがジョンストンズのセカンドラインである「Royal Heather(ロイヤルヘザー)」です。

「ラムズウール100%」と記載があります。グレースチュワートを他店で購入してみました。

こちらは当店で販売している、ジョンストンズのミッドグレー。

もちろん「カシミヤ100%」です。

ラムズウールとカシミヤを並べてみました。

見た目はどうでしょうか?

際立って異なるようには見えませんが、カシミヤには「ツヤ感」があって、ウールは「圧縮したような質感でごわっとした感じ」があるように見えませんでしょうか。

 

ただカシミヤとウールを並べてみて、写真で伝えるのは本当に難しいです。触ると一瞬で「カシミヤ!!」「ウール!!」ってわかっちゃうんですが・・・。

あえて言葉で説明すると、カシミヤは繊維構造上、ウール(羊毛)に比べ規則正しいスケール(うろこ状の表皮)に覆われているために、なめらなか肌触りなんです。

拡大した繊維の写真をみてください。

このうろこ状のものがウールよりもカシミヤは少ないので、より滑らかに感じられます。

今回比べてみた二つ。「手触り・肌触り」は一瞬でカシミヤに軍配。

スポーツ観戦などでひざ掛けに気軽に使えるのがウール素材という気がしました。用途によって素材を使い分けるのはいいかもしれませんね。

 

今回お伝えした「カシミヤ」と「ウール」の違い。お分かりいただけましたでしょうか。

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

ATLUCKWATCHのLINEアカウントを登録して頂くと、ちょっとした疑問もあなた専用のスタッフが一緒に悩んだり、スピーディーに解決いたします。

ぜひ、こちらをクリックしてお友達登録してくださいね。

友だち追加