【2018年最新版】ジョンストンズ 正規品と偽物の見分け方 Vol.3

こんにちは。

ATLUCKWATCH代表の井上です。

 

Vol.1~Vol.2とジョンストンズ カシミアストール・マフラーの正規品の特徴と偽物の見分け方について書いてきました。

【2018年最新版】ジョンストンズ 正規品と偽物の見分け方 Vol.1はこちらをクリック

【2018年最新版】ジョンストンズ 正規品と偽物の見分け方 Vol.2はこちらをクリック

 

第3回となる今回は、偽物にはどんな種類があるのかを解説していきます。

ぜひあなたに少しでも安心して、ジョンストンズ カシミヤストール・マフラーをご購入頂くための情報を、お伝えできればと思います。

◆ジョンストンズの偽物の種類は??

ジョンストンズのストール・マフラーの偽物ですが、これだけの種類があります。

 

1.中国やモンゴルなどで製造され、ジョンストンズのタグを模造した、完璧な偽物

2.小売業者が倒産した時に、卸業者がカシミヤストールを安く買い取り、市場に出回ったもの

3.ネットショップが、直接ジョンストンズから買うのではなく、卸業者を通して買い付けしているもの

(番外編)ジョンストンズ輸入時に、税金を過小申告(脱税)しているもの

 

少し小難しい単語が並んでしまいました(笑)。

一つずつ解説させて頂きますね。

1.中国やモンゴルなどで製造され、ジョンストンズのタグを模造した、完璧な偽物

完璧な偽物に関しては、正直にお伝えして、私は直接手にとったことはありません。

おそらくカシミアストール・マフラーの手触りや厚さが、正規品と大きく違うのではないかと思います。

 

私の方でも、いずれ楽天さんやアマゾンさんでお安く販売されているショップから、実際にジョンストンズのカシミアストールを購入して、あなたにお知らせできればと思っています。

触り比べをすればすぐにわかるかと思うのですが、ネットでは購入前に比較できない点を考えると、偽物のストールをご購入してしまうと、返品は難しいかもしれません。

2.小売業者が倒産した時に、卸業者がカシミヤストールを安く買い取り、市場に出回ったもの

これは実際に様々な店舗やネットショップで行われていることです。

 

店舗(ネットショップ)が倒産・閉店

少しでも負債を減らすため、在庫品を安く売りに出す

専門業者が買取

モールやオークション等で販売

 

このケースでは、買取業者が倒産したお店から商品を買い取る金額は、市場価格から大幅に安くなった価格になります。

そのため、定価から50~70%OFFという価格で、ジョンストンズ カシミヤストール・マフラーを販売することも可能になります。

運が良ければジョンストンズ カシミヤストール・マフラーの正規品が激安価格で手にはいる可能性もありますが、必ずしも本物とは限らない、運任せというデメリットがあります。

3.ネットショップが、直接ジョンストンズから買うのではなく、卸業者を通して買い付けしているもの

これはほとんどの販売店舗にあてはまるケースです。

 

ジョンストンズ(JOHNSTONS)

謎の卸業者

ネットショップ

お客様

 

という流れであなたの元に届きます。

 

このケースにもデメリットがあります。

卸業者から購入しているネットショップは、ジョンストンズへの愛着がないため、取引先が扱っているカシミアストール・マフラーが本物かあまり気にしないことが多いです。

 

Eコマースの業界では「転売屋」と呼ばれていたりします。

本当に言い方が悪くなってしまうのですが、要は「儲かればなんでもいい」と考えている人たちです。

  • 極度に値引きしたセールを開催している
  • ページのつくりがゴテゴテして、原色を多く使っている
  • ページが見やすいスッキリしたつくりではなく、商品構成に一貫性がない(なんでも売っている)

というのが特徴です。

 

詳しく書くと長くなってしまうでここでは書きませんが、とにかく売れれば良いと考えているので、値段は基本安く、視覚を刺激する色を多用するんですね。

転売屋さんのショップで買ってしまうと、メンテナンスやお手入れの情報もなかなか手に入りませんし、ずっと正規品か偽物か、というお悩みを抱えながら、ジョンストンズを使っていかなければなりません。

(番外編)ジョンストンズ輸入時に、税金を過小申告(脱税)しているもの

ジョンストンズ ストール・マフラーを始めとする輸入品は、海外から日本に輸入する時に、「輸入申告書」を税関に提出します。

それを元に、税関職員の方が、正しい申告がされているかどうかをチェックをします。

 

あなたが海外旅行から帰ってきた時に、空港で通る税関と一緒です。

話は逸れますが、日本の税関は「世界一厳しい」と言われています。

 

私の実感では、本当に世界一厳しいです(笑)。

でも税関の皆さんのおかげで、私たちは国内で偽物のカシミアストールを騙されて購入するリスクが、格段に減っているんです。

本当に感謝ですね。

 

 

ジョンストンズのカシミアストール・マフラーは、正しく輸入申告をすると、輸入関税と消費税で、原価の約20%の支払いになります。これら転売屋系のネットショップは、輸入申告時に、仕入れ代金を大幅に小さく税関に申告することもしばしばです。

そのため、国に支払うべき税金を納めていないことになり、その分値引きをして、お安い値段で販売することができます。

 

一説によると、輸入関税や消費税の脱税のために、会社を設立して、摘発前につぶしてしまう、という脱税の方法を手伝う組織もある様です・・・。

こうやって業界の裏側を色々と書いていると、私も少し怖くなってきました(笑)。

これらはあなたを不安にしようとでたらめで書いたのではなく、私自身が実際に見たり聞いたりしたものばかりです。

 

 

「井上さん〜、本当なんですか?話は盛ってないですか?」

そうですね、疑うお気持ちもわかるのですが、誓って盛っていません(笑)。

 

今回は少しネガティブな内容になってしまいましたね(笑)。

最終回はあなたにご安心頂くために、ジョンストンズのカシミアストール・マフラーを安心して購入できるショップの特徴をさらに深掘りしていきたいと思います。

◆ジョンストンズの最新情報は、公式インスタグラムをCHECK

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

公式インスタグラムも毎日更新しているので、下のロゴをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

インスタ限定のセール情報もこれからアップしていく予定です。


 

お問い合わせはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時〜16時

Share this post