ジョンストンズ「40代」ストール色の選び方

こんにちは。ATLUCKWATCHスタッフの竹内です。

いつも弊社ブログをお読みいただきありがとうございます。

今日が初めてのブログ投稿となります。

よろしくお願いいたします。

「ジョンストンズ」「40代」と検索してここにたどり着いていただいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私はちょうどリアル40代。

今回は、「40代」をキーワードにジョンストンズの魅力をお伝えしていきます。

◆ 40代だからこそ。ジョンストンズの「ブランド力」。

私自身はバブルが若干弾けた頃に会社員を始めたのですが、やっぱり余韻として残っています。

う~~~「ブランド力」に弱い・・・・。

 

こんな書き方をすると全く上品ではないのですが・・・

弊社はいつでも皆様に本音でお伝えしたいので、あえて言葉にします。

 

結局は雑誌や街で目にするうちに、欲しくなっちゃうんです。

そんなものです。

カシミアストールといえば、ジョンストンズ。

と言うくらい知名度の高いブランドです。

 

私がよく目にするのはMarisol onlineでのコーディネート記事。

はい、雑誌はもっぱら美容院で読むだけで、最近はネットやちょっと頑張ってInstagramなんかで情報を仕入れたりしています。

Marisolの「40代の明日のコーデ」なんていうありがたい企画で、妄想コーディネートにふけるのです(笑)。

https://marisol.hpplus.jp/fashion/coordinate

そして憧れのスタイリスト菊池京子さんの「K.Kcloset

正直、私のロイヤルスチュワートはここでのスナップが決め手になったと言っても過言ではありません。

http://kk-closet.com/

本当におしゃれな方は、どんなアイテムや、プチプラでも着こなすチカラがあるのでしょうけど、おしゃれに関して自信がない私は、ジョンストンズのブランド力を借りて、自分の気分を上げるのです。

「長く愛用できるもの」「王室御用達」そんなキーワードに弱いのです、40代。

ジョンストンズというブランドは、あなたに、自信と幸せな気持ちを運んでくれるストールではないでしょうか。

◆ 40代だからこそカシミヤ品質にこだわる

もちろん、品質ですよ!!これも本音です。

カシミヤストールを首に巻いた時のしっとり感、手持ちした時にストンと落ちる重み。

 

それがジョンストンズなら手に入るのです。

カシミヤ特有の表面に生まれるうねりは、無地のストールで、よりはっきりとお楽しみいただけます。

◆40代だからこそ、ストールを巻いたときの顔映りにこだわる

元アパレル会社社員の同級生とファッションについて話していたところ、

40代って、商品の質は当然で、結局、顔映りだよね~」と話がまとまりました(笑)。

 

これまでの話が無駄になるようなことはしたくないのですが、「顔映り」。

これ一番重要です。

 

たとえ子育てや仕事で疲れていても、「疲れている」とは思われたくありません!!

結局、似合っていないものを身につけても自分が落ち着かないですし、せっかくの高価なものを購入しても、顔色が悪くなってしまったら、残念でしかありません。

 

 

ジョンストンズは決してお安いものではありません。

企業努力でデパートなどで購入していただくよりもかなりお得にはなっている当店でも、年に何枚も買えるような商品ではないのです。(あくまで私の場合ですけど・・)

せっかくなら、あなたに一番似合う色をまとっていただきたいのです。

 

私事ですが、これまで2度、数万円をかけてパーソナルカラー診断をしてもらいました。

自分の肌の色や骨格によって似合う色や素材があるのです。

 

ちなみにセブンシーズンという方法でアーリースプリングと診断された私が、今季手に入れたジョンストンズは「LIGHT PINK」。

冬のダークコートを爽やかに飾ってくれそうです。

下記は、40代にオススメ。今年2018年に入荷したばかりの定番からちょっと背伸びした商品ラインナップです。

40代なら、自分を知って、好きな色というだけではない選択基準でお買い物を楽しんでいただければと思います。

ご購入前のあなたのお悩みにもスタッフがご相談にのります。

ぜひ、お問い合わせからご連絡くださいね。

Share this post