ジョンストンズ カシミヤストール 「厚みが違うって本当?」

å

◆ジョンストンズ カシミヤストールは本当に薄いのか?

初めこのご質問を受けた時、入社まもない頃は、

「え??そんなことあるの?」

「ジョンストンズのカシミヤストールは毎年厚さまで変わるの?」

「もしかして材料の高騰とかなんとか、卸価格据え置きにするために、材料をケチって薄くした??」

私自身も一瞬あせってしまいました。

 

そこで先輩社員登場。

 

「カシミヤストールは、使ってるとと空気が含まれてフワッとなるんだよ。」

 

チーン。終了です。解決。

 

 

とはならず、

疑り深い私は、届いたばかりの新品未使用ストールと、

1年使った(使い倒した、、、かもしれない。だいたい週に2~3回使用)商品の厚みを並べて見比べてみました。

う、本当に違います。

 

これならお客様が「私の持ってるジョンストンズのカシミヤストールとなんか厚みが違うんです」とおっしゃるのも無理ないですね。

 

比べてみると1.2倍くらいには厚みが増しているように見えます。

実際に、並べてみて厚みの違いがわかってよかったです。

M様、ご質問いただきありがとうございました。

◆ジョンストンズ カシミヤストール 実際の重さは何グラム?

厚さがこれだけ違うのだから、今度は私自身が、ジョンストンズのカシミヤストールの「重さ」も気になってしまいました。

 

なので、こちらはご質問にはなかったのですが、キッチンスケールに透明な板を載せて、

細かなグラム数を測ってみることにしました。

 

上:新品未使用時  385g

下:1年使用後      393g

「重さ」も違うんですね~~~。

実際に測ってみてびっくりです。

 

 

今度は、もう一つ疑問が湧きました。

 

「この重さって?私がジョンストンズのカシミヤストールを使い過ぎて、私の水分を含んだから???それとも空気中の湿気を吸い込んでる???」

「え、なんだか気持ち悪い・・・・。」

「使ったら、陰干ししているのに・・・・ぐすん。」

 

そこでネットで色々調べました。文系の私は、全くの理系センスゼロ。

私にとっては、ほとんど理科の実験です。

 

キーワード「空気 重さ 水分」

 

そして、以下の検索結果が出ました。

結果発表。

1.空気には重さがある

2.湿った空気より乾いた空気の方が重い

https://www.daikin.co.jp/naze/html/b_7.html(参考:ダイキン工業「空気の学校」)

http://www.shend-trend.com/post-6571/(参考:はてなスッキリ「湿気と空気の重さって違うの?どちらが重いか調べてみました!」)

 

大人歴、けっこう長いのですが、知らなかったです。

 

 

でも、これで安心しました。

使用して空気を含んだカシミヤストールが重くなる理由。

 

私の水分ではなく、空気が含まれることによりフワッとして、重量が増えたんですね。

 

今回は、お客様からいただいたちょっとした疑問から、新たな発見までできました。

本当にお客様からの質問は貴重です。ありがとうございます。


AlettaとEDWARD BROWNの新サイトがオープン致しました。

ATLUCKでのお取り扱い商品は2021年に下記サイトに完全移転予定となります。

ジョンストンズとイシカワブラシはEDWARD BROWNでのお取り扱いとなります。
ファリエロサルティは新サイト移転に伴い、お取り扱いを終了させて頂きます。

ぜひ新しいサイトでのお買い物をお楽しみくださいませ。

Share this post

One reply on “ジョンストンズ カシミヤストール 「厚みが違うって本当?」

Comments are closed.