Aletta シルバーアクセサリーご購入後のお手入れ方法

こんにちは。ATLUCKWATCHの竹内です。

Alettaのシルバーアクセサリーを本格的に販売開始してから半年が経ちました。

最近お客様から「お手入れの方法を教えてください。」とお問い合わせがありましたので、自宅で簡単にできる本格的なお手入れ方法をご紹介したいと思います。

 

これまでシルバーアクセサリーが黒ずんでしまった経験はありませんか。

私は昨年の夏に使用してそのまま部屋の中で1年近く放置しておいたら、こんな感じで色が変わってしまいました(涙)。

お手入れグッズのご紹介

アクセサリーの黒ずみの原因は硫化(りゅうか)と言って、空気中や汗などにある硫黄成分です。お部屋にそのまま飾るようにして置いておくと、実は黒ずんだり変色してしまうのです。

今日は簡単に手に入るグッズで、あっという間に綺麗にできる方法をお伝えします。

グッズは100円ショップでも手に入るものばかりです。

・アルミホイルを敷いたタッパー(ボウル可)・重曹・マイクロファイバークロス(柔らかい布なら可)・柔らかい歯ブラシ・計量カップ

これに沸騰したお湯があれば、準備完了です。

重曹の量は?

重曹の量ですが、適当です(笑)。

「それでは困る!」というお声も聞こえそうなので、あえて言うなら、大さじ2杯くらいを振りかけてみました。

それにしても変色がひどいですね。

沸騰したお湯を入れたら、あら不思議

お湯はシルバーアクセサリーが隠れるまで注ぎます。

すると、ジュワジュワジュワとたくさんの泡が発生します。

面白いほど、色が変わっていきます。

透明感が出てきているのが、写真でもお分りいただけると思います。

実際に見ていると変化がありすぎて、小学生のように「わ〜すごい!!」と歓声を上げてしまいました。

このまま5ー10分ほど置いておき、火傷に気をつけながら歯ブラシで変色した部分を優しくこすります。

よみがえるアクセサリー

十分にお湯が冷めたら、真水で重曹を洗い流します。

最後に柔らかいマイクロファイバークロスで水気をとり、優しく拭きあげます。

重曹が残っていると白浮きしますので、きれいに洗い流してから行ってください。

左が新品のワイドオープンバングル、そして右が先ほどまで変色がひどすぎた私物のワイドオープンバングルです。

どうでしょうか。透明感があって、新品同様に見違えてしまいました。

このまま飾ってしまうと、時間が経つうちに変色してしまいます。

ジップロックに空気を抜きながら二重にして保管していただくと、見栄えは悪いですが、長くきれいな状態を保つことができますよ。

limited shopで実演します

毎月1回、社内で保管しているサンプルについては重曹でお手入れしています。

今回は約1年放置したヴィンテージ過ぎる変色した商品だったので、なおさらなのですが、あまりの変わりように驚きだけでなく、「お客様の前で実演したい」と強く思いました。

この感動をぜひ皆さんにも味わってほしいと思い、7月19-21日のlimited shopでは、ご購入いただいたAlettaアクセサリーをお持ちいただければ、重曹でのお手入れをいたします。

是非、ご自身のAlettaを身につけてlimited shopへ遊びに来てくださいね。

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

公式インスタグラムも毎日更新しているので、下のロゴをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

インスタ限定のセール情報もアップしています。


 

お問い合わせはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時〜16時

Share this post