ジョンストンズ マフラーとストールはどちらを選べば良いの??

2018/12/11 大幅加筆修正しました。

◆ジョンストンズ カシミアストールとマフラーの素材/大きさを徹底比較

こんにちは。

ATLUCKWATCHの井上です。

先日、お客様からこんなお問い合わせがありました。

 

「今、ジョンストンズのカシミアストールとマフラーの購入を検討しているんですが、どちらを選べば良いいのでしょうか?」

「カシミアストールとマフラーは結構お値段が違うので、迷っています。」

「比較検討したいんですが、ジョンストンズを売っているお店が近くになくて…。」

 

そうですよね、あなたのお気持ち、すごくよくわかります。

ジョンストンズをご購入頂く時には、どちらを選べば良いのか、すごく迷うと思います。

ネット上では、ストールの情報は見つかるのですが、マフラーの情報が少ないですよね。

 

せっかくジョンストンズを購入するなら、比較検討して、納得してから決めたいですよね。

そこで今回のブログでは、そんなあなたのために、ジョンストンズのストールとマフラーについて、徹底的に比較していきたいと思います。

◆ジョンストンズのストールとマフラーはなぜ値段が違うの?具体的な違いは何?

ジョンストンズのストールとマフラーの違い。

それは大きさです。そして素材。

 

ストールとマフラーの大きさの違いは後ほど見て頂くとして、まずは色々な通販サイトで販売されている、ジョンストンズの素材の違いをご説明していきたいと思います。

ジョンストンズのストールとマフラーの素材は、大きくわけて3種類があります。

 

・ウール100%

・ウールとカシミア

・カシミア100%

 

ZOZOなどで、セレクトショップの別注ストールが2万円代で販売されていますが、これはウール混の素材だからお値段が安いんですね。

カシミア100%のストールやマフラーとチェック柄が同じものも多いので、思わず「安い!」と思って購入してしまいそうになりますね。

商品説明をみると、このストールはウール90%カシミア10%でした。

ジョンストンズを購入する時には、素材表記をよくチェックしてみてください。

◆ジョンストンズのストールとマフラーはカシミア素材が断然おすすめです

もしかしたらあなたも、ジョンストンズのカシミアストールやマフラーは高いな、ウール素材でもいいかな、と考えたことがあるかもしれませんね。

ですが、わたしはジョンストンズのストール、マフラーは絶対にカシミア素材の購入をおすすめします。

 

ウール素材のストールやマフラーは確かにカシミア素材から比べるとお安いですが、それはあくまで表面的な値段だけのことです。

これから何年にもわたってご愛用頂くジョンストンズ。

一見値段が高く見えても、カシミア素材をお選び頂きたいのです。

 

特にストールやマフラーは、直接首元に巻くもの、お肌に直接触れるものです。

ジョンストンズというブランドも大事なのですが、もっと大事にして頂きたいのが素材なんです。

 

ウールとカシミアでは、お肌に触れる感覚が全くちがいます。

もし週に2回、5年間ご愛用したとしたら、どれぐらいの時間、あなたのお肌は、ストールとマフラーに触れているのでしょうか。

◆JOHNSTONSのストールとマフラーを写真で徹底比較

まずは実際に写真で見て頂くほうがわかりやすいかと思います。

着用する前、広げたところから、比較してみましょう。

 

写真は2つ折りの状態です。

ストールのサイズ/190cm×70cm

マフラーのサイズ/180cm×25cm

実はジョンストンズのストールとマフラーの違いは、サイズだけではありません。

チェック柄の大きさが微妙に違うんですね。

 

一番わかりやすいのは、2つを並べておいた状態ですね。

こうして比較してみると、サイズの違い、そして柄の幅の違いがはっきりとわかりますね。

次は肩に軽く羽織ったところを見てみましょう。

肩にスッと羽織るスタイルだと、マフラーよりも、ボリュームがあるカシミアストールの方が、こなれ感が出ますね。

柔らかなカシミアに包み込まれる感じを、心から実感して頂けるはずです。

 

屋外でのランチの時や、お仕事場での冷え対策として着用する場合は、このスタイルは本当におすすめです。

無造作に羽織っているだけなのに、なぜかエレガントに見えてしまうのが、ジョンストンズのすごいところなんです。

ジョンストンズのカシミアストールに包まれていると、お仕事も断然はかどりそうですよね。

◆さらに…ストールとマフラーを色々な巻き方で比較してみます

次は、一巻きしたスタイルです。

ジョンストンズのストールとマフラーをご着用頂くときに、一番多くなるのがこの巻き方だと思います。

さっと一巻きするだけで、お首元が暖かく、屋内にはいったときにも、外すのがおっくうにならないので、いつも大活躍する巻き方です。

 

実は巻き方も大事ですが、それ以上に大事なのが、冒頭に書いた素材です。

一巻きでも様になるのは、最高級のカシミア素材でつくられたストール、マフラーだからです。

 

カシミアの毛は極細なので、巻いたときのうねりや流れがとてもきれいにでやすいんですね。

正直ウール素材では、ここまで良い雰囲気を出すことはできません。

 

次はワンループ巻きをご紹介します。

このスタイルは、ボリュームが出過ぎない、カシミアマフラーに軍配があがるかな、というのがわたしの印象です。

カシミアストールだと、少しお首元にボリュームが出すぎてしまうかもしれませんね。

このあたりはアウターとのコーディネートで変わってくるので、ぜひ色々な巻き方を試して頂けたらと思います。

◆マフラーとカシミアストールの重さは??

次にあなたも気になっているかもしれない、カシミヤストールとマフラーの重さの比較です。

・カシミヤストール  350g

・カシミアマフラー  120g

 

ブランド公式表記では、カシミアストール380gとなっていますが、実際に測ってみると少し誤差がありますね。

カシミヤの分量や、生産工場の環境、製造年によって、多少前後する場合が多いです。

ぜひジョンストンズ選びの参考にしてみて下さいね。

◆今回比較したカシミアストールとマフラーは?

ここまでジョンストンズのストール、マフラーの徹底比較をしてきました。

あなたは、どちらが良いと思いましたか?そしてカシミアストール、マフラーの魅力は伝わったでしょうか?

ぜひあなたの意見をお聞かせ頂けたらうれしく思います。

 

ぜひまたわたしたちのジョンストンズのブログに遊びにきてくださいね。

今回比較した商品はこちらです。

◆ジョンストンズの最新情報は、公式インスタグラムをCHECK

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

公式インスタグラムも毎日更新しているので、下のロゴをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

インスタ限定のセール情報もこれからアップしていく予定です。


 

お問い合わせはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時〜16時

Share this post