こんにちは。ATLUCKWATCHの井上です。

今回のブログでは、ジョンストンズ  カシミアストール、カシミアマフラーのタグについて、解説していきます。

実は、ジョンストンズ のブランドタグについては、お客様からお問い合わせを頂くことが多い内容です。

 

このブログを読んで頂ければ、JOHNSTONSのタグについて、心配する必要がない記事になっています。

ぜひ楽しみながらご覧頂けたら嬉しく思います。

ジョンストンズのタグは変わっていない

最初に結論をお伝えしますが、ここ数年、ジョンストンズ のタグのデザインは変わっていません。

2015年〜2019年は、洗濯表示タグに細かい変更はあったものの、ほとんど変更なし、と言って良いかと思います。

 

わたしたちATLUCKWATCHがジョンストンズ のストールやマフラーを取り扱う以前には、かなり頻繁にタグのデザインの変更があった様ですね。

販売する側から言うと、タグのデザイン変更はあまり歓迎できることではありません。

 

古いデザインのタグがついたストールやマフラーは、どうしてもお客様から「型落ち」と見られてしまうことが多いからなんです。

それはそうですよね。わたしも新しいタグと旧タグがついた商品があれば、新しいタグが付いたものを選びたいです。

前述した様に、2016年以降、ジョンストンズ のタグに大きなデザインの変更はありません。

ただ2016年と2017年の間に、微妙な洗濯タグの文字フォントの変更がありました。

詳しくは、下記の写真をごらんください。

本当に微妙な変化ですが、わずかに文字が小さくなっていますね。

これがここ数年で唯一の、ジョンストンズ のタグの変更点です。

 

以前のブログに書かせて頂いたのですが、楽天やAmazonなどで販売されている格安のジョンストンズ は、数年前の在庫品の可能性があります。

その見極めのために、この文字フォントの大きさを利用する、という使い方もあるかもしれませんが、正直わたしはそこまで、小さなタグのフォントの変化を気にしなくても良いかと思います。

ジョンストンズ に限らず、どんなプロダクトもより良く、より使いやすく、よりコストを下げるために、常に改善を続けていくものだと思いますし、そのために微細な箇所の変更は、当然起こり得るものだと思います。

ジョンストンズ の偽タグをつくることは可能なのか?

タグについてご質問を頂くお客様が一番気にされていること。

それは「本物か偽物か」ということだと思います。

 

そこで販売されているジョンストンズ が本物なのか、偽物なのか、それをタグで判断したい、というお気持ちが強いのだと思います。

ただ残念なことに、タグのデザインだけで本物と偽物を見分けることは、正直難しいと思います。

 

なぜならば、タグをつくってくれる業者さえみつけてしまえば、本物そっくりのタグをつくることは可能だからです。

サンプルを持っていって、全く同じデザイン、色、素材を指定すれば、かなり精巧なものが出来上がるはずです。

もしタグで本物と偽物を見分けられないのだとしたら、どこで見分けば良いのでしょうか?

それはショップ全体の雰囲気で、信頼度を総合的に判断するしかありません。

 

きちんと在庫を持っているか、真摯にブログやSNSで情報を発信しているか、写真で商品の魅力を細部まで伝えようとしているか。

そういったサイトの細部から出てくる雰囲気を見てみてください。

 

わたしたちのサイトでも、まれに購入後に偽物というレッテルを貼って、問い合わせをしてくる方がいらっしゃいます。

お客様から鑑定や調査など、半ば脅しとも取れる言葉が出るケースもありますが、現状国内でジョンストンズ の鑑定をしてくれる機関はありません。

ここではっきりとお伝えしたいのですが、わたしたちは、断じて偽物を販売したりはしないですし、偽物と疑いながら購入するのであれば、ネットでのお買い物はさけて頂いた方が良いと思います。

 

安心を買う意味でも、伊勢丹などの百貨店や、ユナイテッドアローズやジャーナルスタンダード、ビームス等のセレクトショップでご購入頂くのも、一つの選択肢です。

最終的にネットでのお買い物は、これを読んでいるあなた自身が考えて決めるしかない、ということを知って頂きたいのです。

偽物、本物をきちんと見分けてジョンストンズ を永くご愛用いただくために

最後になりますが、わたしが以前執筆させて頂いたブログ記事をご紹介させてください。

ジョンストンズ の本物と偽物の見分け方をチェックするには、こちらをクリック

 

ジョンストンズ の本物と偽物の見分け方、という記事ですが、今日本国内でジョンストンズ が購入できるあらゆる場所、方法、値段について解説しています。

楽天やAmazonなどで販売されている、格安のジョンストンズ についても、詳細に解説をしています。

 

正直、これらの店舗で格安で売られているジョンストンズ のカシミアストールやマフラーが、本物なのか偽物なのか、わたしは100%判断することはできません。

一つだけ確かなこと、定価でも格安でも、それはあなた自身が責任を持って購入するしかない、ということなんです。

 

この記事は、あなたが正規品と偽物に関してもっているであろう、ご不安や疑問に全て答えるつもりで執筆をしました。

考える、判断して頂くヒントは全てお伝えしたつもりです。

 

どのショップ、会社、人を信頼するのか。

値段と信頼を天秤にかけて、どこでバランスをとるか。

それはあなた自身の判断にゆだねられています。

 

わたしもまだまだジョンストンズ について、知らないことがあると思います。

もしあなたが、これを読んで感じたことや、お知らせしたいこと、私が間違っていることがあれば、ぜひ教えて頂けないでしょうか。

ぜひわたしも、あなたと話をして、もっと不安に感じている方や、疑問がある方のお力になっていきたいと思っています。


ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

公式インスタグラムも毎日更新しているので、ロゴをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

インスタ限定のセール情報もアップしています。

 

お問い合わせはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時〜16時


こんにちは。ATLUCKWATCHの井上です。

今回のブログでは、わたしたちが愛して止まない、ファリエロサルティについて、改めてご紹介をしていこうと思います。

 

一時期、スタイリストの影響もあり、人気が出たサルティのストールですが、最近は人気も落ち着いてきました。

20代の方だと、ファリエロサルティの名前を知らない方も多いと思います。

ですが、それはあまりにもったいないと思います。

 

唯一無二の素材感、使いまわしの良さ、メンテナンスフリーで長く使える、などサルティのストールは、あらゆる点で他のブランドよりも優れています。

このブログを読んで、Faliero Sartiについて、少しでもご興味を持って頂けたら、とても嬉しく思います。

ファリエロサルティとの出会い

わたしが最初にファリエロサルティのストールと出会ったのは、約10年前。

当時通いつめていた、セレクトショップに、突然サルティのストールが大量に展示されていたのです。

 

わたしのサルティへの第一印象は、「モードなストール」。

存在感があるのに、どんなコーディネートにも違和感なくフィットしてくれる、それまで見たことがないストールでした。

その頃は、まだ日本でも取り扱っているショップも少なく、すぐにその場で購入しました。

サルティをより深く知るための2本の映画

ファリエロサルティ(Faliero Sarti)は1949年フィレンツェで創業しました。

創業当時は、ストールメーカーではなく、イタリアの有名メゾンなどに生地を提供する、いわゆる生地メーカーでした。

有名メゾンに出入りするメーカーがどんなものだったのか、下記の映画を観るとよく理解できます。

 

マークジェイコブス&ルイヴィトン〜モード界の革命児〜

ディオールと私

 

この2本の映画は、ルイヴィトンとディオールが、コレクションを発表するまでのドキュメンタリーです。

有名メゾンは、洋服の裁断や縫製に関しては自社で行いますが、アクセサリーや、生地の購入に関しては、昔から付き合いのある問屋さんや生地屋さんに依頼をします。

初期のファリエロサルティも、この映画に出てくる様な、メゾンの取引先だったのだと思います。

ファリエロサルティの何が良いのか?

わたしたちがなぜファリエロサルティを取り扱い続けているのか?

その理由は、サルティのストールは、他のどのブランドにもない、色と素材を持っているからです。

ここからは、Faliero Sartiのおすすめポイントを解説していきます。

唯一無二の素材感

サルティのストールをおすすめするポイントの一つめは、素材です。

定番モデルの「アズーラ」はモダール90%/カシミヤ10%のサルティ独自の素材を使用しています。

巻き心地はさらっとしているのですが、カシミヤブレンドなので、しっかり暖かさもあります。

3シーズン使いまわせる使い回しの良さ

次のおすすめポイントは、圧倒的な使い回しの良さ。

定番モデルの「アズーラ」は、春秋に大活躍し、「トビア」は、夏の冷房対策としてもおすすめできます。

春や秋の昼間と夜の寒暖差が激しいときも、サルティのストールが活躍します。

 

そして嬉しいポイントがもう一つ。

サルティのストールは、バッグの中でかさばらず、とても軽いのです。

大きめのバッグに入れておけば、電車や徒歩での持ち運びも苦にならず、必要なときにサッと取り出すことができます。

メンテナンスフリーで10年愛用できるストール

サルティのストールは、メンテナンスやお手入れにも手間がかかりません。

1日着用して頂いたあとは、消臭スプレーをサッと一拭き。

そのあとは、風通しの良い場所で影干ししてあげてください。

 

3シーズン使いまわせるサルティは、衣替えの必要もありません。

必要な時にサッと使いたいので、ぜひ1年を通して、クロゼットにかけておいてください。

 

ドライクリーニングは、年3〜4回が目安です。

日々の影干しと年数回のクリーニングで、10年はご愛用して頂くことができます。

サルティは、来年も再来年も、ご愛用頂けます

サルティに限らず、ストールの嬉しいところは、トレンドに左右されないことです。

洋服はどうしても今年の気分やトレンドが濃くでてしまいますが、ストール選びは、素材と色が一番大事です。

 

あなたにぴったりの素材と色、本当に好きな1本があれば、毎日のコーデも楽しくなります。

ぜひ迷ったことや、お困りごとがあれば、お気軽にわたしたちに相談頂けたら、とても嬉しく思います。

 

お問い合わせフォームや、メール、LINEからぜひご連絡お待ちしています。

あなたの大切な1枚を、一緒に選びましょう。

ATLUCKWATCHは時を超えるものをコンセプトにセレクトした商品を取り揃えております。

公式インスタグラムも毎日更新しているので、下のロゴをクリックして、ぜひチェックしてみてください。

インスタ限定のセール情報もアップしています。


 

お問い合わせはこちらをクリック

info@atluckwatch.com/24時間

03-6427-6951/電話対応10時〜16時