EDWARD BROWN Brand Story

こんにちは。 ATLUCKWATCH代表の井上です。

EDWARD BROWNのカシミヤストールにご興味を持って頂き、本当にありがとうございます。

ここでは、あなたにEDWARD BROWNのカシミヤストールができるまでのストーリー、私たちの商品に込めた想いをお伝えできればと思います。

少しだけ、あなたの貴重なお時間を頂けたらとても嬉しく思います。

 

 

EDWARD BROWNってどんなブランド?

EDWARD BROWNは、私たちATLUCKWATCHがデザイン〜製造〜販売を手がける、オリジナルブランドです。

私たちは、幸運にもこれまでジョンストンズのカシミヤストールを、多くのお客様のお手元にお届けさせて頂くことができました。

 

ある日、私はジョンストンズのカシミヤストールをご購入するお客様とお話していました。

そこで、ジョンストンズのご購入を検討しているお客様に共通するお悩みがあることに気づきました。

 

1点目は価格。 ジョンストンズのカシミヤストールの日本代理店価格は66,960円(税込)。

これはどう考えても価格面でのハードルが高い。

そこで私たちは、メーカー直仕入れを実現し、ご提供価格を44,800円(税込)まで下げることができました。

 

ただそこでもさらに問題があります。 何と楽天やアマゾンでは、3万円を切る価格のジョンストンズ カシミヤストールが存在するのです。

ここに2点目の問題がありました。 それは、正規品と偽物の問題です。

 


 

同タイトルのブログ記事で詳しくご説明させて頂いたのですが、私達はジョンストンズのカシミヤストールの仕入れ価格がわかります。

楽天やアマゾンで販売されているストールは、メーカー仕入れ価格を下回る商品が存在するのです。

 

3番目は広告費の問題です。

ジョンストンズなど、有名ブランドの商品をあなたに知っていただくには、広告が必要な場合が多いです。

私たちも、あなたに私たちATLUCKWATCHの存在を知っていただくため、Googleに広告費を払っています。

 

折込チラシなどに比べれば、本当に少額ですが、それでも広告費を盛り込んだ販売価格に設定せざるを得ません。

広告費がゼロになれば、もっとお求めやすい価格で、さらに良い商品をご提供できるのに・・・と何度も悩みました。

 

そしてついに、私たちはあなたにジョンストンズよりもお求めやすい価格で、さらに品質の良い商品をお届けすることを決意しました。

それが、EDWARD BROWNのカシミヤストールです。

 


 

EDWARD BROWNのカシミヤストールはどうやって作られている?

私たちは、まず品質の非常に高いカシミヤストールを、良心的な価格で製造してくれるメーカーを探すことにしました。

目指した先は、中国内モンゴル自治区。 英語でINNER MONGOLIAと呼ばれる地域です。

 

この地域一帯は、世界的なカシミヤの産地として知られています。 実はジョンストンズのカシミヤも内モンゴル産を使用しています。

ジョンストンズの場合は、内モンゴル自治区でカシミヤの毛を買い付け、スコットランドの自社工場で製品化するのですが、私たちは現地のカシミヤを使い、自社生産を目指すことにしました。

 

現地生産することにより、余分な輸送費や間接コストをカットすることができますし、日本国内で製造するよりも、圧倒的に人件費を抑えることができます。

もちろんストールのクオリティは、ジョンストンズを超える、というのが条件です。

 

 

EDWARD BROWNのストールを実際につくっている人や工場は?

わたしたちが、現地パートナーを探す時に一番重視するのは、人です。

どんなスタッフの方がいて、どんな社長が経営しているのか。どんなビジョンを持って仕事をしているのか。

 

実際にカシミヤストールの製造を始める前に、東京と中国で3回面談をしました。

そして、ついに「この人たちにお願いすれば間違いない。素晴らしいカシミヤストールをあなたにお届けするために一緒に頑張っていける。」というパートナーを見つけることができました。

 

 

これらの写真は、現地パートナーのカシミヤストール生産工場で撮影した写真です。

染色〜折り〜洗い〜タグ付けと伝統的なカシミヤストールの生産風景をしっかりと確認してきました。

 

EDWARD BROWNのカシミヤストールは、他のストールと何が違うの?

次はカシミヤストールの品質についてあなたにお伝えできればと思います。 通常カシミヤストールは、下の3つで価格が決まります。

1.カシミヤの質

2.ストールの大きさ

3.ストールの重さ

どれだけのクオリティのカシミヤを、どれだけの量使うかによって価格が決まるのです。

 

 

参考までにジョンストンズのストールは、190cm×70cm/380gです。

この大判サイズと重量感は、着けていてとても満足感が高いです。

 

カシミヤの質感をたっぷりと楽しむことができますし、大判サイズなので、色々な巻き方をアレンジすることができて、とても楽しいのです。

EDWARD BROWNのストールもこのサイズと重さでつくられています。

はっきりお伝えすると、ジョンストンズと同等以上のクオリティに仕上がりました。

 

 

参考までに、楽天やアマゾンにも、日本のメーカーがつくったカシミヤストールが出品されています。そのどれもがカシミヤの量を抑えてつくられています。

サイズだけ大判にして、使うカシミヤの量を減らして、原価を抑えているのです。

そのために、1万円前後というお値段で販売されていますね。これには理由があります。

 

楽天やamazonさんの中では、非常に価格競争が激しいです。他社より1円でも安く、さらに安く、をお客様から日々求められます。

そのために、楽天内では他社と同じクオリティのものを、1円でも安く販売することが必須となります。

同じサイズのカシミヤストールを、他社よりもさらに安くするには? 答えは明白です。品質を落とすしかありません。

 


 

よくこれらのモールで販売されているカシミヤストールを見てみてください。 中判サイズで、重量は250g程度。

これはEDWARD BROWNの2/3以下です。商品原価はおそらく6~7000円程度です。

 

私たちは、こんなストールはつくりたくない、と素直に思いました。 自社の売上を上げるために、目に見えない品質を落として販売する。

ネットだからできる販売方法だと思いますし、安価で提供することは確かに大事なことです。

 

でもそれを購入したあなたはどう感じますか?

せっかく大事なお金を払って購入したカシミヤストールが、ほんの1~2年で駄目になったとしたら…。

 

 

EDWARD BROWNのカシミヤストールをぜひ実際にお手に取っていただくことをおすすめします

より品質の良いものを、お求めやすい価格で。 品質が良い、というのは、時を超えるものです。

愛着を持ちながら、こまめにお手入れをして、十年以上ご愛用いただける。

そんなカシミヤストールを目指しました。

 

わたしたちが自身を持っておすすめする、上質なカシミヤを贅沢に使用した、EDWARD BROWNのストール。

ATLUCKWATCHでは7日間の返品保証をお付けしています。 万が一色や手触りがイメージと違う場合、お届けから7日以内なら、商品の交換や返品をして頂けます。

 

実際に商品を手に取れないネットでのお買い物。

ぜひご安心して、EDWARD BROWNのストールをお手に取ってみてください。

あなたがまだ出会ったことがない手触りと満足感をお約束致します。